セミナー報告

なんだかんだで忙しくさせていただいております。
ご依頼をいただいて、講演させていただく場合もありますし、まだまだ知識、技術の研鑽をしたいので外部講習会に参加する場合もあります。

ここでは私が学んだ内容をシェアできればと考えています。
私の感想ありますし、間違った解釈をしている場合もありますのであしからず・・・。

私が講演させていただいた資料等はダウンロードできますので、気になったら覗いて感想いただけると助かります。

外部セミナーは私の感想や簡単にまとめますが、講師の著作権もありますので、あくまでまとめと感想だと思って流し読みしてください💦

2月14日 美しが丘地域ケアプラザでの介護職向けの研修会~体操について~

体操マスターへの道 美しが丘地域ケアプラザ職員向け

自分なりに作り込んだつもりです。
ちなみに写真は忘れました・・(笑)

ここでなるほどと思ったポイントは、事前に何が聞きたいか聴取させていただいていましたので、内容自体は希望に沿った内容にしました。

質問ありますか?と聞いたところ出るわ出るわ!!

昨日から首の後ろが痛いんです!

入浴介助したら肩がすごく凝るんです!

うちの息子が痛いところが体にあって困っています!

講義内容でないので、私の作成した内容や講義内容がどうだったかは怪しいところですが・・やはり現場の方はいろいろな体の負担がかかり、身体機能面の問題が多く認められる状態ということがよく理解できました。

リハビリと聞くと、病気の人や怪我の人が受けるものというイメージが定着していますが、そうではありません。しっかりと予防的に介入することで関節の変形を予防したり、適切な動き方を指導することで痛みや病気の予防も少しはできます。それを医学的な知識を基に運動や動きを指導することは理学療法士の職務になります!

やっぱりリハビリ理学療法を知ってもらうことが必要だと感じました!

2月15日 荒川区在宅リハビリテーション交流会

https://azareco.themedia.jp

金曜日はアザリコに参加してきました。
発表させていただいたのは

私が考える理学療法士に求められているもの

です!高齢化社会がせまりくる現実に対して理学療法士として何ができるか、でも実際求められているものは何なのかを実際私が依頼された内容等も基に作成しました。

私が思う今理学療法士に求められているもの アザリコ資料
左:発表の様子。緊張してます・・ 右:代表の岡さんから私(岡)へ岡-岡リレーです(笑)

青葉区在宅リハビリテーション連絡会の幹事をしている関係で、主催者の方がお誘いいただき、お話させていただく機会をもらいました。
他にも3名の方がお話されていました。
①多職種連携
②院外事業
③同職種連携
④リハビリの認知度を上げる
⑤情報収集

をした上で昨今の社会保障費や2025年、2050年問題を踏まえつつ動かなければならないという認識は皆さん一緒でした。
ただ当然理学療法士ですから知識、技術はもっともっと研鑽していかなければいけませんし、いろいろな取り組みをしていくべきだと考えます。

2月16日-17日 セララボセミナー センスアップ+参加

宮崎台にあります、セララボというところでセンスアップというセミナーに参加してきました!

代表をされています山口光圀さんは理学療法士をしておられ、自費コンディショニングということで、スポーツ障害の方や若~高齢者までのコンディショニング対応をされています。

そんな山口理学療法士が今まで研鑽してきた方法やセラピーのレベルを上げるための勉強法等を1年間かけて学ぶという内容です。

遠くは福岡や北海道、私は車で20分・・良いところに住んでてよかった・・。

内容については講師である山口理学療法士に了解を得られていませんのでこちらには未記載にさせていただきます。

学ぶ内容は理学療法士向けセミナーの中では異色!全5回の中で2回は参加者が発表します!次回は4月ですが、論文を1つまとめて一人ずつ7分発表!しかも自分の考えを足して考えていくという流れなので、次回は28人参加していましたので28論文を深く理解できると思うと楽しみです!