プロフィール

岡 浩樹  理学療法士【国家資格】

1984年6月22日生まれ

経歴

2006~2013年:横浜新緑総合病院
外来、回復期リハビリテーション科、脳神経外科、整形外科、外科、内科病棟勤務

2013年:あきやま医院(非常勤)
外来、デイサービス、訪問リハビリ勤務

2014年:青葉リハビリセンター設立

2016年:青葉リハ訪問看護ステーション設立

2017年:青葉リハセミナー設立

2018年:NPO法人メディカルリハビリテーションスタッフを兼務

SKILL

日本AKA医学会理学作業療法士会:認定療法士

フィジオ運動連鎖アプローチ協会:運動連鎖道場・運動連鎖スキルアップ修了

入谷式足底板:中級、リフトアップセミナー修了

学会発表

転倒転落と高次脳機能障害の関係性と対策の検討と一考察
リハビリテーション・ケア合同研究大会 2010

脳卒中患者に対するANTによる歩行機能の変化
第11回日本AKA医学会理学・作業療法士会学術集会 2011

脳卒中患者肩痛の原因と考察(共同研究)
第15回日本病院脳神経外科学会 2012

摂食・嚥下に対する理学療法・リハビリテーション治療の再考
第48回日本理学療法学術大会 2013

運動パターン別治療戦略
リアル臨床Ⅹ 2018

一言

初めまして!理学療法士の岡と申します!

リハビリという言葉は一般化してきましたが、何をやっているかはまだまだ知られていません。
私は理学療法士が大好きですし。この仕事に携われていることを嬉しく思っています。

病院に行ってしっかりと検査したり診断していただくことはとても大切ですが、痛みや痺れの場合、原因を特定することは難しい場合もあり、何件も病院をはしごしたり整骨院をはしごしたりということもあります。

そこでいったん立ち止まっていただき、『リハビリ』という選択をぜひ選択してもらいたいです!予防でのリハビリも積極的に理学療法士や作業療法士は取り組んでいます。

リハビリのことをもっと知ってもらいたい、セラピストには最新知見や基礎の内容、私が勉強したことを共有できるように一般の方にはリハビリの専門職として私達がどのように考え、どのように介入していくかをお伝えする場として『青りは』を立ち上げました!

皆様に少しでも良い情報を提供できるよう日々努力していきます!